イベント案内

いわて・三陸けせん 希望ストリート2016

~復興へと歩む気仙の特産品の魅力の再発信とPR~

お問い合わせはミルクルコンシェルジュまで
☎ 050-5578-8055(9:00~17:00)

今年で5回目の開催となります

平成24年から開催されている『いわて・三陸けせん希望ストリート』は、大船渡市、陸前高田市、住田町の2市1町からなる「三陸けせん地域」の展示即売会です。
生産を再開した定番商品や震災後に生まれた新商品など、復興へと歩む気仙の特産品の魅力の再発信とPRをすべく毎年、継続して開催されていて、今回が5回目となります。
毎年ご来場いただいたお客様より喜びの声をたくさんいただいていて、
「色々な商品があり、試食もあり楽しいイベントだった」
「美味しいものがたくさんある。」
「お店の人が商品のことや食べ方などわかりやすく説明してくれる」
など嬉しいコメントばかりです。

それもそのはず、陸前高田市と大船渡市は、海産物の養殖に適した広田湾に面していて、三陸リアス海岸が深く切り立っていることから潮の流れも良く、また親潮と黒潮がぶつかることにより多くの魚が集まる格好の漁場で、ホタテ・牡蠣・わかめなどの海産物の養殖が盛んに行われています。
そのため、ここで獲れる海産物は全国的にも高い評価をいただいている一級品ばかり。
また住田町は人口の何十倍ものニワトリが飼育されている鶏の町といわれており、きれいな水と空気に囲まれて育てられている鶏は安心、新鮮、美味しいと、これもまた高評価をいただいています。
海のものから陸のものまで、この三陸けせん地域の特産品は美味しいものばかりなのです。
陸前高田市からは、9事業者が販売に参加しますが、販売される品々は「陸前高田ふるさと納税」でも大人気の品なので、これから年末に近づき「ふるさと納税」をお考えの方も、ぜひご覧になっていただきたいと思います。
各事業者より、選りすぐりの自慢の特産品が多数並びますので、ぜひこの機会に足をお運びくださいませ。

【開催日】
2016年9月30(金)~10月2日(日)
【開催時間】
30日(金)…13:00~19:00
1日(土)…10:00~19:00
2日(日)…10:00~17:00
【開催場所】
有楽町駅前広場
(東京都千代田区有楽町2-7-1先)
☆陸前高田市のゆめ大使「たかたのゆめちゃん」や、大船渡市のPRキャラクター「おおふなトン」、岩手県沿岸を走る三陸鉄道のキャラクター「さんてつくん」が遊びに来ます♪
【震災の語り部】
※即売会のほか、震災の語り部も行っています。
『想定外の被害をもたらした震災から5年と6ヶ月。目に見えるハード面の復興は動き出したものの、想定外の生活を強いられ続ける人々の心の復興がなければ――。』そんな思いを込めて[陸前高田市観光物産協会副会長 實吉 義正]さんによる語りべを映像とともにお聞きくださいませ。
【即売会】※陸前高田

出展事業者 品物
磯ヤ海産 青のり、とろろめかぶ
おかし工房 木村屋 夢の樹バウム
きのこのSATO 生しいたけLサイズ
熊谷精肉店 くまがいホルモンみそ味
酔仙酒造 特別純米酒 岩手の地酒
満福農園 自根きゅうりのピクルス
八木澤商店 味付けぽん酢柚子「君がいないと困る」
陸前高田地域振興 けせんの海「彩」
「イベント」リストにもどる