イベント案内

平成28年全国太鼓フェスティバル

たくさんの方々のご協力により28回目の開催をむかえます

お問い合わせはミルクルコンシェルジュまで
☎ 050-5578-8055(9:00~17:00)

今年は、熊本地震で犠牲、被災された方々に『がんばろう日本 負けるな熊本・大分』の思いをエネルギーあふれる和太鼓の音に乗せてお届けします。

平成元年からスタートしたこのイベントですが、東日本大震災の影響により開催場所であった陸前高田市民体育館が被災したことやお客様をお迎えする状況ではなかったことなどの理由で開催を諦めていましたが、兄弟都市としてご支援をいただいている「名古屋市」のご協力により、震災の年は「名古屋市」で開催され、現在まで中止することなく開催しつづけることができました。
今では「日本一の太鼓フェスティバル」と称され、太鼓打ちの間では「太鼓の甲子園」などと呼ばれるほどになっていますが、そもそも、なぜ陸前高田市で「太鼓フェスティバル」が開催されることになったのでしょうか。
陸前高田市には、900年以上続いている「気仙町けんか七夕まつり」という、歴史と伝統をもつお祭りが開催されています。
このお祭りは、太鼓や笛の勇壮なお囃子や威勢のいい掛け声とともに、豪華に飾りつけられた4tをも越える山車と山車をぶつけ合います。そのぶつけ合い“けんか”する時に、激しく打ち鳴らされているのが「けんか七夕太鼓」です。
この伝統ある「けんか七夕太鼓」を活かして地域おこしできないかとの発想が基になり始まったのが「全国太鼓フェスティバル」の開催です。

太鼓フェスティバルが開催される日は、毎年“10月の第3日曜日”と決まっていますが、 それはなぜなのか。これにも理由があります。
イベント開催のため、市内の有志15人が集まり企画を練っていた時に口をそろえて出た意見が「どうせやるなら一流を呼びたい」という強い想いだったといいます。そこで初回には、和太鼓のトップクラスである石川県輪島市の「御陣乗太鼓」にぜひ出演してもらいたい!と動き出したのです。
そして「御陣乗太鼓」へ交渉に伺ったときスケジュールが空いていたのが“10月の第3日曜日”だったため、その都合に合わせ、以降「全国太鼓フェスティバル」は、毎年“10月の第3日曜日”に開催されることと決まったのだそうです。
最初のうちは参加していただくように団体を説得するのは大変だったものの、これまでに出演いただいた団体は、国内38都道府県、海外3カ国で、延べ273団体にも上り、現在では、有難いことに、たくさんのご応募をいただき出演者を決めるのが大変なほどだといいます。
今年も選び抜かれた団体による「太鼓の甲子園」が開催されますので、ぜひご覧にお越しください。

~いのちは鼓動からはじまる~
これは「全国太鼓フェスティバル」のメインテーマです。
人は母親の胎内で心臓の鼓動を聞きながら育まれ生まれてきますが、和太鼓の音は、その母親の胎内で聞く心臓の音に近いといいます。その命の鼓動に通じる太鼓の響きが人々の心に深い感動と感銘を与えてくれるとともに、これから私たちが進むべき方向と大きな力が波紋のように広がるようにとの願いがこめられています。

~こだわりの入場手形~
全国太鼓フェスティバルの入場チケットは、地元産「気仙スギ」の間伐材を使って毎年デザインに趣向を凝らして通行手形風にして作られており、この入場手形を集めていらっしゃる方もいるほどです。
手形は、縦12cm×横12cm×厚1cmの気仙スギの板を、その年のデザインの形に製板し、表に「入場手形」の焼き印を押します。実行委員が集まって1枚、1枚に焼き印を押し、ヒモを通して手形をつくります。
今年ものデザインは『りんご』。陸前高田市は全国でも珍しい海辺の産地で、ミネラル分をたっぷり含んだ潮風を受けて育つりんごは絶品と評価いただいている特産品です。

【出演団体】(各団体名をクリックして詳細)
○豊の国ゆふいん源流太鼓(大分県由布市)
○富岳太鼓(静岡県御殿場市)
○ヒダノ修一with太鼓マスターズ・スペシャル!(神奈川県横浜市)
○田島太鼓 龍己会「白鼓」(福島県南会津郡南会津町)
○愛宕陣太鼓連響風組(福島県福島市)
○大館曲げわっぱ太鼓(秋田県大館市)
○安庭民謡省一会(岩手県岩手郡雫石町)
○大船渡東高等学校 太鼓部(岩手県大船渡市)
○気仙町けんか七夕太鼓保存会(岩手県陸前高田市)

期日 2016年10月16日(日)
開催地 陸前高田市立第一中学校 体育館
(岩手県陸前高田市高田町字鳴石5-1)
時間 開演)午前10時
閉演)午後3時
アクセス ●BRT陸前高田駅より 徒歩約10分
●岩手県交通 一関大船渡線 高田第一中学校前より 徒歩約5分
●市外からお越しの方はアクセス案内もご利用ください。
チケット [入場手形]※限定500枚
全席自由席:2,000円(※当日:3,000円)
※購入方法は口述
グッズ 太鼓フェスティバルオリジナルクッション:700円(※当日1,000円)

【購入方法】
※キャンセルは原則として受け付けませんのでご注意ください。

窓口販売 ①陸前高田市役所3号棟1階 商工観光課
(平日:午前9時~午後5時)
②陸前高田市観光物産協会
③一本松茶屋
電話販売 ①陸前高田市役所 商工観光課
(平日:午前9時~午後5時)
0192-54-2111(内線:385)
------------
チケット枚数、氏名、電話番号、住所をお知らせください。
受付後、代金引換で入場手形を送付(佐川急便)します。
お受取時に入場手形代金+送料をお支払いください。
(※代引手数料は実行委員会負担)

------------
②ミルクルりくたか 観光コンシェルジュ
(毎日:午前9時~午後5時)
050-5578-8055
------------
チケット枚数、氏名、電話番号、住所をお知らせください。
受付後、代金引換で入場手形を送付(ヤマト運輸)します。
お受取時に入場手形代金+送料+代引手数料をお支払いください。

------------
ネット販売 いわて一本松商店
商品ページはこちら
・支払い方法:クレジット決済
・銀行振込(※振込手数料はお客様負担)
・代金引換(※お受取時に、入場手形代金+送料+代引手数料)

ふるさと納税
返礼品として
岩手・陸前高田市ふるさと納税サイト「たかふる」
寄附金額5000円以上: 入場手形1枚
寄附金額10000円以上:入場手形2枚

「イベント」リストにもどる