陸前高田の観光案内

震災遺構・歴史や文化を感じる場所
派手な観光案内はありませんが見どころはあります。
ガイド付きのツアーもございます。
ぜひ一度お越しください。

一本松茶屋

  • 陸前高田の観光拠点、一本松茶屋。「奇跡の一本松」「タピック45」は徒歩圏内です。陸前高田のお土産物のお買いもののほか、お食事もできます。

奇跡の一本松

  • 津波に流されず、一本だけ残った松。根元が腐ってしまい枯死したが、現在は防腐処理を施し、陸前高田そして震災のシンボル的なモニュメントとして愛されています。

震災遺構「タピック45」

  • 岩手県内で2番目の道の駅「道の駅高田松原」として登録され、陸前高田の観光物産の拠点として賑わっていました。震災遺構として保存されています。(ツアーのみ入場可)

気仙川アユ釣り

  • アユ、ヤマメ、イワナなど、魚類の宝庫として有名な気仙川。毎年7月1日のアユの解禁日には、県内外から釣り人がこぞって訪れる人気の釣り場です。

遊魚船・漁業体験

  • 広田湾遊漁船組合では、遊漁船・漁業体験や釣り船の予約を受付中!情熱と誇りを持った7名の海に生きる漁師さんがみなさまを精一杯おもてなしします。

気仙大工・左官 伝承館

  • 日本四大名工の一つと言われる「気仙大工」は、陸前高田市小友町が発祥の地と言われる凄腕の大工たち。 江戸時代から伝わる気仙大工・左官の優れた建築技法を伝承展示。

普門寺

  • 京都建仁寺の栄西法師の子である記外和尚が創建したと伝えられ、三重塔、大仏、仁王像を配した庭園と巨大な杉並木があり、初夏にはツツジも咲き乱れます。

黒崎仙峡温泉

  • 日帰り入浴の天然温泉「黒崎仙峡温泉」。三陸リアスの汐風と砕け散る波、幻想的な漁火など三陸海岸の絶景を望みながら温まってください。何度も通われる根強いファンが多いようです。

霊泉 玉乃湯

  • 平泉黄金文化を支えた玉山金山にある休養施設。2016年にリニューアルオープンしました。元「湯治場」の名湯を活かし、「健康」をコンセプトにした温泉施設です。

陸前高田観光ガイド(有料)

  • おまかせコースのほか、被災地・観光案内を巡るコースなど、お客様のお時間やご意向によって選んでいただけます。ガイドによる案内がつきます。

復興最前線ツアー(有料)

  • 「奇跡の一本松」「タピック45」などの震災遺構や防波堤工事などをガイド付きでご案内します。通常は立入禁止のタピック45には特別に入場できます。

タクシーでまわる復興コース

  • 通常のタクシー利用料金のみで、地元を知り尽くしたドライバーさんが語り部として、当時の様子から復興工事の様子など現在に至るまでをご案内いたします。

レンタサイクル(有料)

  • 自転車で自由きままに市内散策。観光物産協会にて貸し出していますが、数が少なく、土・日・祝祭日は事務所を空けることもあるのでご予約がおすすめ。

BRT(ビー・アール・ティー)

  • 被災した鉄道網にかわり、元鉄道の路線を専用道路にするなどして渋滞や信号待ちを少なくしたJR東日本の新しいバスシステム。気仙沼線、大船渡線で運行中です。