ツール・ド・三陸

2016年9月24日(土)~25日(日)

まだまだ参加者募集中!第二次募集受付は9月15日まで

レースじゃない、サイクリングを楽しむファンライドイベント「ツール・ド・三陸」

今年で5年目となる「ツール・ド・三陸」。岩手の陸前高田市と大船渡市をサイクリング感覚で楽しんでいただきます。 復興工事との兼ね合いの中で年々コースにも趣向を凝らしています。少しずつ難易度の高いコースも作られてきているので、健脚・サイクリストの方々にも楽しんでいただけるのではないでしょうか。 また、沿道の方々とのふれあいや、参加者のみなさんを手ぐすねひいて待っていた地元の方々のおもてなしも楽しみの一つ。 一度参加するとまた次回も参加したくなる、笑顔いっぱいのイベントです。

大会概要

【大会日程】
2016年9月24日(土)~25日(日)
24日(土):登録受付、大会前日セレモニー、ステージイベント、三陸のグルメ&おみやげ販売、復興の今見学会(オプション、別途要申込)
25日(日):開会式、各コース走行、ステージイベント、三陸のグルメ&おみやげ販売、子ども自転車教室、復興の今見学会(オプション、別途要申込)

【開催場所】
岩手県陸前高田市内及び大船渡市内
スタート&ゴール:栃ヶ沢公園(陸前高田市コミュニティホール隣接)

【募集期間】
2016年5月20日~7月31日(第1次募集期間)※終了
2016年8月1日~9月15日(第2次募集期間)

本大会は競技志向者がタイムを競うレースではなく、一般市民参加型のサイクリングイベントとして位置付けます。グループごとにスタートし、各グループにはサイクルリーダー(スタッフ) が伴走し、安全な走行管理を行います。またコース上の各ポイントに制限時間を設定し、時間を超えた場合はタイムオーバーとなり走行は続行できないものとします。

ご当地ならではのおいしいものもたくさん!

ただいまボランティアも募集中 ・サイクリングリーダー
・会場運営
・エイドステーションスタッフ
・立哨員
などの大会ボランティアを募集中。
詳しくはオフィシャルサイト
ツール・ド・三陸2016事務局
お問い合わせは以下のメールアドレスまでお願い致します。
Mail:info@tour-de-sanriku.com

今年も元F1レーサーの片山右京氏が参加

「ツール・ド・三陸」は、とうとう第5回の開催を迎えます。2012年秋に、みんな手探りで第1回を催すことができ、なんとかここまで来れたのは、「続けたい」というみんなの思いがひとつになり、それがつづいた結果だと思います。 昨年の第4回では、初めて大会当日に参加でき、皆さんと一緒に走れて、本当にうれしかった。前日の試走では晴れたのに、当日は雨でした。ですが、それにもかかわらず、多くの方々が沿道で応援してくれて、大会が少しずつ定着できたのかな、と感じました。 第1回の頃を思いだすと、街は大きく変わりつつあります。復興の気配はたしかにありますが、正直、まだまだという面が多く残っています。最近、熊本でも震災がありました。僕の遊び場でもあった土地だけに、本当に心が痛いです。 ですが、いつも人は支え、支えられて育ちます。そして人の心の根っこには、「夢への挑戦」があると僕は信じています。だから、夢を心に描けば、必ずチャレンジするエネルギーが生まれるのだと思うのです。 今回も私も参加出走して、多くの仲間とともに応援のエールを送りながら、イベント全体を盛り上げます。今回の「ツール・ド・三陸」が、大きな夢へのさらなる一歩になってくれたら、と強く願っています。

片山 右京さん(グッド・チャリズム宣言プロジェクト・リーダー)
※この応援メッセージの記事は「ツール・ド・三陸」の公式サイトより引用したものです。

気軽に楽しめるイベントです。ぜひ一度参加してみませんか?

「イベント」リストへ